絶品塩パンとふっかちゃんに会える!道の駅はなぞの

スポンサーリンク

関越自動車道 花園ICのそば、長瀞・秩父へ通じる国道140号線沿い。

秩父方面から東京方面に帰る道沿いに「道の駅はなぞの」はあります。

道の駅はなぞの看板

広い敷地には、花園だけに花時計。

花時計

メインはその奥にあるロッジ風の建物。

道の駅はなぞの建物

絶品塩パンのある「ベーカリーズキッチン Ohana」

「道の駅はなぞの」、地元では美味しい塩パンがある、と評判なんですね。

その絶品塩パンのあるカフェ「ベーカリーズキッチン Ohana」は2階にあります。

ベーカリーズキッチン Ohana

お目当ての塩パンは入ってすぐのところにありました!

正式名称は「塩堅焼きバター」

塩パン

念願の塩パンは店内でも温めてもらうことができますが、テイクアウトで食べました。

うん、これは美味しい。

これまで色んなパン屋さんで塩パンを食べてきましたが、1,2を争う美味さでしたね。満足。

塩パン以外にも、広くてきれいな店内にはたくさんの種類のパン!

パンの陳列

おかずパン系、甘い系ぜいたくな品揃え。

パンを購入した人は無料でコーヒー、お茶、レモン水をいただけます。

飲み物無料

店内のカフェスペース(イートイン)も広く確保されています。

イートイン

暖かくて天気の良い日はテラス席で一息つくのも気持ちよさそうですよ。

ふっかちゃんだ!

はなぞのは元々市町村合併前は大里郡花園町という地名からついた名前で、

現在、花園町は埼玉県深谷市になりました。

ふっかちゃん

毎日10時半と14時から30分、ふっかちゃんがふっかちゃんミュージアムから出てきてくれます。

この日は平日だったので、そこまで人だかりもなく。

握手させてもらったり、いっしょに写真を撮ってもらったり、お付きのおねえさんの許可のもと、スカートの中身の撮影までさせていただきました。

#alttext

ふっかちゃんミュージアムは、ふっかちゃんと仲の良いキャラクターのマスコットがバースデーを祝ってくれたときの名残や

ふっかちゃんバースデー

ふっかちゃんグッズがたくさん扱われていて、ふっかちゃんグッズはここで全部揃うくらいの豊富な品揃え。

ふっかちゃんグッズ

1階は地域物産、お土産が

1階には深谷の名産・深谷ねぎを使ったネギ油、調味料、ネギせんべいなどの地産ものや、秩父ワインが種類豊富に販売されていました。

深谷の市街地や熊谷まで出てしまうと、お土産をまとめて扱っているお店が少ないんですよね。

深谷ネギを使ったお土産を買いたければ、道の駅はなぞのが一番よさそう。

道を挟んだ隣のJAは穴場!

道を挟んだ隣には、JA花園農産物直売所も。

JA

広い店内にはは旬の野菜や花。

左隣のビニールハウスにはシクラメンやポインセチアなどの観葉植物や花が所狭しと並んでいました。

ホームセンターなどで見るより花も元気で価格も抑えめ。

パンはちょっと、和風のものをおなかいっぱい食べたい方は、直売所の外にだし巻き卵の売店や定食屋も完備。

売店

関越自動車道で花園ICから乗って帰る前に、ぜひ「道の駅はなぞの」に立ち寄ってみてください!

公式サイト

Facebookコメント