ファミレスでハンバーグと言えばステーキ宮!宮のたれの不変な旨さ。

スポンサーリンク

ファミリーレストランは、子供の頃からの思い出が詰まった場所。

今は無き「すかいらーく」と並んで、私の中でファミリーレストランでハンバーグと言えば「ステーキ宮」なんですが、社会人になってから、ステーキ宮のことを語ろうとしてもほとんど誰にも通じない。(笑)

こないだ久しぶりに行ったところ、ステーキ宮がなかなかよい感じにリニューアルされていたので、私の思い出の味・ステーキ宮を紹介します。

子供の頃のイメージからの変化

昔はステーキが食べられるちょっとお高めなファミレスのイメージでした。

席についてお腹をすかせて待っていると、ジュージュー熱い鉄板に乗ったハンバーグやステーキが運ばれてきます。お店の人がソースポットからたっぷりと「宮のたれ」をかけてくれると、飛び散る肉汁。そこに飛散防止で白いシートをかけてくれるという一連の動作を眺めていると、ごちそうを食べにきたー!とテンションがあがったものです。

中高生となると家族で外食も減り、ステーキ宮に訪れることも少なくなりました。その頃のファミレスはガストの登場により低価格路線へ。

自分でお金払って食べるようになってから訪れたステーキ宮は私が子供の頃にみていた輝きは失っていたように思います。

改めてその頃のことを調べてみたら、いろいろあったんだな・・・

よみがえったステーキ宮

公式ホームページはこちら。

ステーキ宮 | ステーキ&ハンバーグレストラン

埼玉県内には5店舗です。

え、5店舗しかないの?って印象。だいぶ減ったのかな…。

やっぱりハンバーグ!

今回頼んだのは、パワフルランチ。
ハンバーグとチキンステーキの上にかかっているのが子供の頃からのあこがれ・宮のたれ!

パワフルランチ

肉は鉄板からはみ出んばかりか、もはやはみ出ているこのボリューム感!

スープ飲み放題・ライスorパン付き、税抜¥880です。

宮のたれの味は変わらずそのまま。嬉しい!

嬉しさついでにランチサラダも税抜¥180で頼めたので、健康のためにつけました。

宮のランチサラダ

スープも写真はコーンスープですが、トマトのブイヤベース風、中華風、じゃがいも、コーンと4種類から選べました。

まぁランチのセットだから〜と期待値は高くなかったのですが、野菜のみずみずしさが際立ってる!

スープも4種類どれも美味しくて全種類飲む始末(笑)。

ホント、美味しくなって帰ってきてくれました!!

宮のたれは自宅でも味わえます

宮のたれ、実は地元のスーパー・百貨店では割と普通に売っています。
炒めオニオンの独特な渋みが、自宅のハンバーグのグレードをぐぐっと引き上げてくれるので、我が家で和風にハンバーグを食べたい時には宮のたれに助けてもらってます。

あとがき

ステーキ宮、埼玉のソウルフードな感じで書いてきましたが、実は発祥は栃木県宇都宮市です。

とはいえ埼玉は北関東からすれば東京進出の通過点。栃木や群馬で力をつけた企業が埼玉に進出して全国区へというのは今もよくある流れ。

デフレから脱却しつつある昨今、身近な外食産業が元気になっているのはいい兆しですよね。

ごちそうさまでした(^-^)

Facebookコメント