さいたまノート

埼玉県で快適に暮らすための覚書。

隠れ家カフェレストラン・シブレットはペスカトーレが絶品。

time 2014/08/17

シブレット

皆さんには故郷に帰ると食べたくなる味ってありますか?

私の場合、真っ先に思い出すのが埼玉県小川町にある「シブレット」のペスカトーレです。

sponsored link

小川町ってこんな場所

小川町は、電車だと東武東上線で池袋から下って一時間ちょっと。小川町駅行きという急行が走っているのでその終点です。

昔から和紙の生産で有名な場所ですが、最近は関越道に嵐山小川ICができて、花和楽の湯という日帰り温泉施設が人気です。

天然自噴温泉 日帰り温泉 岩盤浴 サウナ ロウリュ – おがわ温泉 花和楽の湯 [埼玉県 比企郡 小川町]

とはいえ、元々秩父からも近いのどかな場所。

隠れ家的なカフェがあっても不思議じゃない場所なんですが、シブレットの場所は少しわかりにくい。

どこ?

嵐山町から国道254号線を小川市街地方面へ行く途中に小さな看板があります。

ちのゴルフの方が大きいですが、下の方にちまっと「カフェレストラン・シブレット」の案内が。

これを見逃さずに右折し、すぐ左に入って行くとお店がみえてきます。

シブレットの案内看板

ステキな雰囲気

一軒家風のお店の玄関に「OPEN」の札がかかっていてほっ。

入口

玄関だけでもステキな雰囲気が伝わってきますが、内装もなかなか凝っています。

テーブル

窓際には小物があしらってあったり。

小物

せっかく休日に訪れる場所ですから、居心地いい空間であるのがお気に入りのポイント。

ランチにはペスカトーレ!

メインのペスカトーレは決まってますが、休日はサラダ・ドリンク付きのセットメニューがないので単品のバルサミコ酢のサラダ(¥800)も注文。
トマトとベーコンと松の実がのっていて、分けあって食べるには十分なボリュームでした。
バルサミコ酢ってのがおしゃれで気分があがります。

そしてメインのペスカトーレ!

ペスカトーレ

ムール貝、イカ、あさりと具はやや少なめなんですが、それを補って余りあるトマトソースが絶品!!

ハーブとスパイスがしっかり効いてて、スパゲティーの麺をソースと一緒にたっぷりいただいて麺がなくなってもなおソースだけもスプーンでいただきたいほどハマる味。

シブレットではペスカトーレの他にもハンバーグなども注文できるのですが、この絶品トマトソースはハンバーグにも使われています。
シブレットといえばこのトマトソースなんです。

平日ランチはリーズナブル

出かけたのは休日なので、ペスカトーレは単品で900円+税でドリンクやサラダは別料金でした。

平日ランチだとドリンクやミニサラダがついたセットメニューが単品の価格でいただけます。

なので平日はけっこう混んでいるようです。

カフェレストランなので、お料理の他にもケーキは自家製でコーヒーも美味しいです。

ごちそうさまでした!

なかなか小川町という言ってしまえば田舎までいらっしゃる機会はないかもしれませんが、こんなステキなお店もあるんだよー!ということで我が家のお気に入りから蔵出ししてみました。

周りには緑がいっぱいのとても落ち着けるカフェ。

都会の喧騒から逃れたい時、埼玉の北部はちょっとしたドライブで来るにもよいところですので、訪れてみてはいかがでしょうか。

お店の情報

店名 カフェ・レストランシブレット
所在地 埼玉県比企郡小川町小川1081-1
地図
電話 0493-74-4530 (予約可)
食べログ カフェ・レストランシブレット

Facebookコメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

更新情報を

sponsored link

ご当地もの

飲食店

埼玉西武ライオンズ

運営者

くるみ

くるみ

埼玉県出身。IT関連職に従事するブロガー。行動範囲は高崎線・東武東上線中心。埼玉西武ライオンズファンのため所沢界隈もカバー。 [詳細]

follow us in feedly

地域でさがす



sponsored link

カテゴリー

アーカイブ